大光寺
 
占い・お祓い・鑑定について
大光寺 金先生について
お祈り 儀式の日
大光寺 幸せになる道
大光寺の光
大光寺の歴史
体験談
大光寺特別ページ 霊感の道
ギャラリー
kekkon
記事・メディア
修行
神秘な世界 現れた魂たち
悟りの船 八萬大蔵経
神妙章句
得度式
ブログ
アクセス
リンク
 
 
体験談
 
>> 悪祓いのお祈り >> 霊感を開ける >>結婚縁結び >> 子供縁結び >> 希望提灯
>> 御先祖様の供養 >> 大きく運を開く
  
霊感を開けるお祈り(1)
 

私は霊感をあけた後、私の魂が天国にあがりました。天国の世界は透明でできているまぶしい光の世界でした。天国にいる人たちの身体は透明で、光でできていました。天人は私たち人間と同じくらいの大きさのように思っていましたが、天人は背がとても高く、身体全身が大きく、巨人のようでした。私は天人をみると怖くて、恐ろしく感じました。天人からみて私はまるで蟻のようでした。天国は三十三千大千世界で、人間の世界から上にのぼっていくほど世界が大きくなり、きれいで、愛情に満ちた、素晴らしい国になっていきました。国が大きくなるほど、人間の身体も大きくなっていきます。のぼっていった一番最後の国では、全てがそこに住む天人の心から生まれます。上にのぼっていくほど、そのように思ったことが実現できるようになり、一番上の三十三千大千世界に近づくほどその実現する力が強くなりました。その力は光をおこし、思ったとおりに一瞬で自然をつくり、消すこともできるのです。なので、難しいことはありません。全てが思う通りにできるのです。実際はそこまで私たちの魂がのぼっていくことはとても難しく、何億万年もかけて修行してやっとのぼれるかどうかです。
私たちの魂の親は天国の光なのです。天国の光から私たちの魂がつくられて、世の中の六道の旅をしているのです。私たちは魂を磨くため、わざと人間になっているのです。そこで、わざわざ苦労したり、辛い経験をしています。苦労することや辛い体験、明るい知識があればあるほど私たちの大きなエネルギーやパワーになって、運命の道を明るく照らしてくれます。世の中の世界は私たちの本当の国ではなく、永遠に続くものではありません。魂を磨くため、魂が天から降りてきたのです。
私たちが欲張って欲しがるものは、すべて幻です。欲に騙されて欲すれば、天国にのぼる道が消えてなくなります。それは欲の悪魔がその天国へのぼる道の扉を邪魔して閉めてしまうからです。私たちは百年も経てば肉体的には死んでしまいます。そのあと天国に戻らなければ、寂しい浮遊霊となって、暗く光のない世界で迷子のようになり、希望もなくなってさまよいます。
なのでいつもものに執着しないで、気軽に、何にも縛られずに自由にすることです。
私たちは夢の中に生きているのも同じで、夢の中でどんなに良いことや悪いことが起きても、目が覚めてしまいます。目が覚めるということは天国にいくということです。欲が多すぎると重過ぎて目が覚めるのが遅くなります。ずっと暗い世界をさまよい続けることになります。私たち魂の火は本当は何よりも美しくきれいな光で、どんなきれいな宝石よりも美しいのです。世の中の何よりも選ぶことができません。なぜなら私たちの魂の親は天国にいて、天国の素晴らしい光から私たちの魂がうまれたからです。または、私たちの魂は天国の大切な種ともいえます。天国にいる私たちの親である天人たちは私たちの魂が早く天国に帰ってくるように待っています。
金先生世の中の出来事に惑わされてはなりません。親や兄弟が目の前で亡くなりますが、執着を捨てれば本当に私たちの魂の親は天国にいる光(天人)なのです。修行をして霊感をあけた後に、この体験を通して私はこのように理解できるようになりました。そして世の中の自然現象全てを読みとく力を身につけたのです。

 


僕は、18才から霊が見えたり、聞こえたり、いろんな現象がおこって長い間、精神的にとっても辛い人生でした。
心療内科を通いながら、治療してもなかなか治らない、皮膚もアトピーで夏になったら、かゆくて夜眠りが浅くなったり、眠れなかったり。いつも体がだるく精神がボーっとしました。今まで、生活保護で暮らしていました。自分の人生を考えた時、世の中に生きていても意味がないと思い、自殺未遂を繰り返しました。母親に見つかり、救急車で運ばれることが何度もありました。いつも、母親に迷惑をかけました。
母親の勧めで、大光寺金先生と出会い、鑑定をお願いしたら、前世で人の命をたくさん奪った事がある。何回も生まれ変わってもその罪が深い。あなたに殺されて成仏になってない苦しい魂達が、追いかけて憑いている。だから、あなたは明るい人生にならない。あなたに命をとられた苦しんでいる霊たちが、あなたを責める。地獄に落ちている魂たちを呼んで、前世の罪を謝って懺悔しながら魂たちをきれいに磨いて、成仏にさせれば、あなたは元気になる。あなたは霊感が強くあるから、霊感を開けて、世の中、うつ病や精神的不安、パニック障害、いろんな病気で苦しんでいる人たちをたくさん助けるのが良いと。金先生から透視の結果を聞いて、前世で私に命をとられた魂達を成仏にさせるお祈りを3回、霊感を開けるお祈りを3回を勧められました。お祈りをするのが良いと聞いて、お祈り6回で私の運命が明るく変われば、良いと思ってお祈りをしました。
4回目のお祈りから、きれいな明るい光が見えました。5回目のお祈りしたら、大光寺の仏様3体のうち、2体が消えて、まわりが金色に変わり、お釈迦様の明るい笑顔がはっきり見えました。6回目のお祈りをしたら、遠い空からたくさん人の声が聞こえてきました。お釈迦様の体からきれいなオーラの光が虹みたいに見えてきました。その光が、僕の体に入ってくるのを感じました。僕自身、不思議な世界を体験する事ができました。
その後から、アトピーの皮膚の病気が治り、明るく元気になりました。今は長い間、一日6回飲んでいた精神安定剤や夜眠る睡眠薬を一切飲まなくても、ぐっすり眠れるようになりました。母親も家族全員がとても驚きました。その後、大光寺で一年間、修行を受けました。今は、精神的不安、うつ病、パニック障害、病気を持って苦しんでいる人たちの力になるため、透視とカウンセリングをする準備をしています。大光寺金先生は、僕の人生を明るく作ってくれた精神の親だと思っています。大光寺金先生、本当にありがとうございました。これから、命のある限り、金先生の言われたとおり、精神的に落ち込んで苦しんでいる人たちのため、一生懸命頑張ります。

神奈川県 Hさん


僕は、両親の後を継いで会社を経営しています。会社の事務所やビルの中から、霊が見えると聞いて、僕自身が確認をするため、会社に一週間泊まりこみました。夜中、社員が全員帰って、誰もいない時間に人が歩く音が聞こえ、近くにくる気配がしました。それが、繰り返し続きました。恐ろしく、怖くなりました。その後、いろんな霊が見えるようになりました。霊達がしゃべる声も聞こえるようになり、急に元気な母親が癌の病気で亡くなりました。兄とトラブルを起こして、刑事告訴が始まりました。裁判の事で精神的にストレスがたまり、気持ちが落ち込んでうつ病になりました。次は、父親が交通事故で足の骨を折って、歩けなくなり、入院することになりました。今まで良かった会社の経営状況が、苦しくなりました。僕も、ヘルニアを患い、腰から足にかけてひどい痛みに襲われました。3年間、そういったことが続きました。僕自身、これは霊達のいたずらだと気付いて、妻に誘われて、大光寺金先生に透視をお願いしました。
鑑定の結果、今の会社はとっても強い土地。父親が経営していた時は、父親が強くてその土地をおさめる力があった。長い間、会社を経営しても問題が無く、繁盛した。あなたの体は、霊感も強いし、霊の影響を受けやすい体で、会社のある場所は、霊達がたくさん通る道。あなたは3年間、一番運が悪い時期、父親に経営権をもらったから、続いて悪い事ばかりおこす。悪い事が治まるのは、悪い事を避ける悪霊祓いをしながら運を大きく開くお祈りと、あなたの強い霊感を開けるお祈りを信じて9回お祈りすれば、全て良くなるんだと聞いて、僕は、あまりにも苦しい状況だったので、お祈りをしようと決めました。
お祈りが始まって、6回目に兄がおこした告訴を取り下げました。お祈り7回目、見えていた霊達が避けるようになったと感じました。お祈り8回目で亡くなった母親が夢に出て、会社でお祓いしてもらうのが良いと教えてくれました。9回目、不思議な世界を見ました。大光寺の仏様の前がすべて金色の光に変り、その中から僕の前世が見えて、天国の国も見えました。ご先祖様のいる場所も見え、自分の未来も見えました。考えれば映画館で映画を見ているような感じでした。本当に驚きました。こんな事がおこるなんて、霊感の力は本当に不思議だとわかりました。今は、会社経営も順調に進んでいます。幽霊が見えることも、幽霊の話し声が聞こえる事もなくなり、体も元気になりました。大光寺金先生と出会って、苦しかった人生が明るく変わることになりました。金先生、本当にありがとうございました。感謝しています。

埼玉県 Kさん

私は、臨床心理学を教える教員です。患者のカウンセリングをする時、よく悪い魂たちが患者に憑いているのが見えました。私自身、精神的に不安になり、イライラしました。見える霊達はとっても寂しく苦しい姿で薄く患者の頭や肩、背中、胸の上に憑いていました。それが見えても、苦しんでいる霊達を助ける事ができず、患者たちに霊が憑いていると言う事もできず、1人悩んでいました。たまたま、整体をしている友人に魂が見える話をしたら、新宿に成仏になっていない魂たちをきれいに磨いて成仏させる力があるお坊さんがいらっしゃるから、行ってみたらどう?と勧められて、鑑定にいきました。
その結果、あなたに優しい観音菩薩様がついて霊感が強くある。苦しい霊たちが見えるのは、あなたに助けてもらうため、苦しいから見えるんだ。あなたは霊感を開けて苦しい霊達をきれいに磨いて成仏してあげるのが良い。霊感が開ければ、自然に力が強くなって、患者達に大きく役に立つことになるんだと聞いて、霊感を開けるお祈りをする事にしました。
お祈りが始まって、2回目、お祈りをしている間、大光寺でお祈りをしているのに自然に場所が変わり、天の空の中に家が一つあって、ガラスみたいな透明な家の中で、私自身がいました。見たこと無い人たちと修行をしていました。そこには、薬師如来様がいて、みんなに患者を治す教育をしていました。私自身もそこで、教育を受けました。それが、一瞬、見えました。神秘の世界でした。3回目のお祈りが始まったら、大光寺の仏様の前が、光に変わって、お祈りする金先生の姿が、消えて、お釈迦様だけが見えました。その光の色は、きれいな色が混ざって、オーロラみたいに見えて、私の体の中に入ってきました。お祈りが終わった後、私自身が不思議な力を持っていることを実感しました。それが霊感だと、わかりました。その次からは、患者達に憑いている苦しい霊たちをきれいに磨いて成仏にさせる力がつきました。今は、一生懸命お経を唱えながら、寂しい魂達を祈っています。大光寺金先生と出会い、霊感透視や悪霊払いのお祓いが、自信を持ってするようになりました。金先生、本当に感謝します。これからもよろしくお願いします。

東京都 Mさん

私は、友人の紹介で、大光寺金先生と出会い、鑑定を受けました。その結果、私自身が霊感を強く持っていることがわかりました。私の希望は、世の中、人生を迷いながら、苦しんでいる人たち役に立ってあげたいという希望を持っていたので、私が持っている霊感が明るく開ければ、良いと思い、不思議な力を持っている金先生に霊感をあけるお祈りをお願いしました。
霊感を開けるお祈りが始まって1回目、金先生が鐘を鳴らし、お経を読み始めると、お釈迦様を中心に金色の曼荼羅模様のように光り、その後、真っ暗になり、お釈迦様と先生だけになりました。少し、不安な気持ちはありましたが、金先生が操縦している宇宙船に乗っているような感覚でした。遠くで雷が光っているかのように、ピンク・白・紫・黄色と光っている中を旅しているようでした。お祈り2回目では、お地蔵様が気になってしようがありませんでした。お地蔵様を見ていると涙が目にあふれてきて、自分でも何が起きているのか分かりませんでした。涙と共に浄化されたように自分の中の何かが洗い流されていくように感じました。終盤で、お釈迦様にお願いしました。私でも分かる霊感が開いているという証を教えて欲しいと。するとボーっと飛行機に乗っている時に聞こえるような音がずっと鳴っていました。後で金先生に伺うと地球の呼吸の音であると分かり、とても感激しました。やはり、意識は旅をしていたようです。お祈り3回目では、いつものようにお釈迦様を中心に金色の曼荼羅模様のように見える中、この世の者ではない、イヤな動物のような鳴き声(笑い声)が聞こえ、とても恐怖を覚えました。先生に心の中で「助けて下さい。」と言っていましたが、だんだんと克服できる強さが私の心の中に入ってくるようでした。その後、鳥のようなさえずりが聞こえ、安心した心地の良い時間が流れました。これから見えてくる事、起こる事も正面から向きあう勇気と強さが心の中に入ってくるようで、それが何故か確信に変わりました。強さを頂いたと実感しました。
今回、霊感を開けることを決意したのは、日常生活で目にははっきりと見えないが空気で感じたり、ぼんやり黒いものが見えたりと恐怖にかられることがありました。霊感をあけて、目に見えないもの、日常生活で起る問題、不安感と立ち向かう強さと安心感を頂きました。また、不思議と私欲的な考えが無くなっていくように感じます。改めて、地に足がついていくように感じられ、自分が何をすべきか、できるのか、そのスタートラインに立ったような気がします。私達の目に見えない不思議な世界を体験しました。金先生と出会って、私自身が明るく強くなりました。金先生、本当に感謝しています。ありがとうございました。

東京都 Tさん

 
 
ページの一番上へ
 
ページの一番上へ
Copyright © Daikouji. All Rights Reserved.
大光寺