大光寺 厄祓い・悪祓い・霊感透視
世界平和生活仏教
   
お祓い・占い・鑑定
大光寺 金先生
お祈り 儀式の日
大光寺 干支占い
大光寺の光
大光寺の歴史
体験談
大光寺特別ページ 霊感の道
ギャラリー
kekkon
記事・メディア
修行
神秘な世界 現れた魂たち
悟りの船 八萬大蔵経
生活仏教の説法 生きている言葉
得度式
ブログ
アクセス
リンク
気功施術のお知らせ
天種天然山人参の販売
 


世の中、主人公はあなた自身です。
あなたがお釈迦様で神様です。


人生、その短い間に主人公になれず
迷うのはなぜですか。

大光寺は、淋しく悩んでいる人々の友人となり、過去と現在を話し合い、未来を教えながら希望と幸福を取り戻す場としての役割を果たしています。

幸せはこころにあります。


暗い日が続いても、明るい日が必ず来ます。人生は最後まであきらめてはいけません。

 
大光寺のエネルギーと霊感のパワーを
体験した方々のお話をご覧ください。
>> 御先祖様供養 >> 大きく運が開く体験
>> 悪祓いのお祈り >> 霊感を開ける >>結婚縁結び >> 子供縁結び >> 希望提灯

大光寺からの大切なお知らせ

天種天然山人参の販売を始めました。

>>詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

 

「山中湖の魂の写真 」載せました(8.4up)

 ・消えない生命(11.11up)

 ・般若波羅蜜の意味

 ・法涌菩薩の説法

 ・サルタパルン菩薩の法を求める精神

 ・ウダヤナ王の感化

 ・美女マーカンディヤー

 ・とう利天の説法

 ・祇園精舎

 ・女性の出家

 ・祇園精舎

 ・出家をする釈迦族たち

 ・ヤショーダラーと月姫

 ・再び訪れるカピラ城


お話を聞いている絵  
●恋愛・結婚縁結びの日

>>詳細はこちら


開催日 

2017年 7月2日(日)

明るい幸せをあけて、縁がある人に出会える日に是非おいでください。

事前にご参加をお知らせくださるよう詳細をご覧ください。

>>詳細はこちら

次回のお祈り儀式の日

   

冬至のお祈り  

2016年 12月 4日(日)
2016年 12月 18日(日)
 

  

※2016年"干支占い”更新しました。また、それぞれの干支の神秘的な力・技術・才能・使命をのせました。干支占いのページの下の方にある十二支のそれぞれの絵をクリックして、楽しんでください。

 

 

      

お祈りは12:00と18:00の2回

>>詳細はこちら

 

 

 

※この日は朝6時から夜12時までお寺はあいております。どうしてもご都合がつかない方はお祈りの時間外でもお祈りすることができます。     



冬至のお祈りは、今年一年の汚れを落とし、きれいな魂・心・身体で新年の良い運を迎えるための大切な厄祓い・悪霊祓いのお祈りです。暗い出来事や、仕事、恋愛・結婚、子供、試験・資格、夫婦円満、人間関係などのトラブル、経済、精神的な不安、さまざまな病気、健康などについて問題のある方々は、冬至の厄祓い・悪霊祓いのお祈りをすることで、精神的に不安なことやすべての悪いことがなくなり、健康で、運命が明るく変わります。


     


冬至のお祈りでは、前世のカルマによって成仏できず、暗い世界に堕ち、辛い苦痛を受けているご先祖様たちの魂をきれいに磨いて救済するお祈りをし、また、悪い霊(運が悪い時や、悪い方角に行った時、邪魔をする悪霊が憑く事もあります)、悪魔、阿修羅、さまよっている浮遊霊、餓鬼、無縁仏、動物の霊などにとりつかれると障りや災いになるので、それらの悪い霊をしっかりときれいにお祓いして、人生を明るく開けましょう。

 

 


悪い霊も、冬になると寒くてお腹がすき、淋しくて悲しくなり、幸せな人間を見るとやきもちを妬いて、邪魔をしたり、意地悪やいたずらをしたりします。折角、良いチャンスが来て、良い縁に恵まれても、私たちの大切な魂に、これらの悪い邪魔や悪い霊が憑いて汚れていたりするとパワーをなくし、チャンスに気がつかず、それらを掴みとることが難しくなります。今までの汚れを落とし、邪魔をする悪い霊を成仏させ、守護霊と自分のパワーのオーラを明るく輝かせて、自分の身体を守るように、冬至のお祈りをしましょう。

 

 

冬至のお祈りをすることは、お風呂に入ってきれいさっぱりするように、私たち自身の前世のカルマや罪などの汚れも落とすことができます。さらには前世から、恨みを持って、敵として現われ、妨害する魂も、きれいに磨いて、成仏させることもでき、新年立春に向けて大きな運を開けることにもなります。厄祓い・悪霊祓いをして新年立春を迎えることで、お釈迦様・菩薩様・神様・守護霊であるご先祖様に、自分の希望がかなうようメッセージを送ることができるようになるのです。

 



干支厄では、2015年12月の冬至のお祈りから2016年の大きく運を開く節分のお祈りの間に、寅、午、戌の三つの干支が厄年に入りました。干支厄は、丸三年、続きます。


 

 年齢で数える厄年については、2016年の冬至から男性は1994年生まれの方が前厄、1993年が本厄、1992年が後厄、1977年生まれの方が前厄、1976年生まれの方が本厄、1975年生まれの方が後厄、1958年が前厄、1957年が本厄、1956年が後厄、女性は2000年生まれの方が前厄、1999年が本厄、1998年が後厄、1986年生まれの方が前厄、1985年が本厄、1984年が後厄、1982年生まれの方が前厄、1981年が本厄、1980年が後厄となります。

 

すべてにおいて、障りや災いをきれいに厄祓い・悪霊祓いをして、2016年の冬至から2017年の人生を明るく開けましょう。

 

 

 また、厄年の時は、守護霊が留守にすることもあるので、私たちがそのことを理解し、しっかりときれいに厄除け・悪霊祓いをして、すべての災い・災難・邪魔・病気を消滅させ、人生を明るく開けましょう。

 

 

 この日はお汁粉を食べるならわしがあります。昔は冬至の日に悪から身を守るため、馬の血を玄関など大事な場所にまいていました。しかし、お釈迦様が「自分の幸せのために命を無駄にしてはいけない」とおっしゃったため、その代わりに、赤い小豆を使ったお汁粉を食べるようになりました。悪い霊も赤い色が怖くて避けると言われています。冬至の日にお汁粉を食べると、全ての邪魔をなくし健康で長生きします。

 

 

>>冬至のお祈り 詳しくはこちらをご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●霊感を開けるお祈りのページを開設しました

>>詳細はこちら

 

更新情報
  2016/4/18 大光寺ホームページにあるメディア更新しました。
  2016/1/2 "干支占い"に2016年「いつも私たちの人生が明るくなる道」を載せました。
  2015/1/1 "干支占い"に2015年「いつも私たちの人生が明るくなる道」を載せました。
  2013/12/29 "干支占い"に2014年「いつも私たちの人生が明るくなる道」を載せました。
  2013/11/10 "気功のお知らせ"次回は12月8日に開催します。
  2013/2/10 "気功のお知らせ"を掲載しました。
  2013/1/1 "干支占い"に2013年「いつも私たちの人生が明るくなる道」を載せました。
  2012/11/3 "干支占い"にそれぞれの干支の技術・才能・神秘的な力のオーラ・使命を載せました。
  2012/1/4 "干支占い"に2012年「いつも私たちの人生が明るくなる道」を載せました
  2011/1/1 "干支占い"に2011年「いつも元気になる道」を載せました
  2010/4/18 霊感を開けるお祈りのページ開設しました
  2010/4/12 お祈り 儀式の日"七夕のお祈り"を更新しました。
  2010/4/6 4月8日に、お祈り 儀式の日"花祭り・お釈迦様誕生会"のお祈りをします。
  2010/3/30 お祈り 儀式の日"花祭り・お釈迦様誕生会"を更新しました
  2010/3/22 大光寺で行われた"第三回得度式"を掲載しました
  2010/1/1 "干支占い"に2010年の世界の霊感透視を載せました
  2009/12/12 大光寺ブログがはじまりました。
  2009/9/4 【新連載】悟りの船が始まりました
  2009/8/29 【新連載】"毎月の干支占い"9月の占いが始まりました
  2009/7/31 【新連載】"毎月の干支占い"8月の占いが始まりました
  2009/7/21 【新連載】"神秘な世界 姿を現したさまざまな魂たち"が始まりました
  2009/7/10 【新連載】"神妙章句2"が始まりました
  2009/7/10 【新連載】"毎月の干支占い"が始まりました
  2008/12/26 「体験談:大きく運を開く」を8通新しく載せました
  2008/11/14 【新連載】"神妙章句"が始まりました
  2008/11/14 「体験談:大きく運を開く」を1通新しく載せました
  2008/11/13 【新連載】大光寺の自然現象を読み解くを載せました
  2008/11/13 「体験談:大きく運を開く」を6通新しく載せました
      >> 過去の更新情報
       

 

 
春のちいさいお坊さん
冬のちいさいお坊さん

 

 


** トピックス1 **
吉本ばななさんのホームページの特別企画にて紹介されています。 >>こちらから
** トピックス2 **
魂の写真
成仏していない魂たちを写真に撮りました。この魂たちは姿が見えないため誰にも気付いてもらえず居場所もなく、あまりに長い間苦しくさびしく悲しくてお腹がすいてついには悪となり、世の中にたくさんの問題を引き起こしています。この魂は地震や戦争、水子、殺人や自殺などの理由で亡くなっているために自ら成仏する力がありません。何十年何百年この写真の通りにさびしく飛んでいます。
しかし、この魂も元々はみんな、私たちのご先祖様や友人たちです。
私たちがあたたかい心で手を合わせ、一生懸命供養して成仏させ天国へ送ってあげましょう。 >>写真はこちらから
Copyright © Daikouji. All Rights Reserved.